目黒呉服店のお知らせ

世界で一枚だけの着物

2019.10.28 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

寒い日が続くようになりました。

皆様、風邪には気をつけて下さい。

 

さて以前、ろうけつ染の先生にお願いしていたオリジナルオーダーの着物が出来上がってきたので、ご紹介させて頂きます。

ちなみにこちらの着物は遊びに行く時の専用でお願いしました笑

 

まずは左胸に入った瓢箪です。

 

瓢箪は縁起物であり、お酒を入れる入物でもあるのでお酒の席には良いかなと思い入れていただきました◎

 

次は左肩に注目です。

 

瓢箪から駒が出てきたイメージです。

また、左馬は逆から読むと「まう」になり、めでたい席での舞いを思い起こさせるため縁起の良い意味となります◎

 

そして、一番インパクトがある柄がこちら。

 

末広がりに益々(升と升で)繁盛の意味を込めて。

お酒を飲むときに丁度、柄がちらりとみえるようにこの位置にデザインして頂きました◎

 

そして、最後にご紹介する柄は衽に入っております。

 

唐草紋様も繁栄や長寿を意味する縁起の良い柄になります。

お店が潰れることなく続きますようにと願いを込めて^^;苦笑

 

さて、このようにご自身の好きな柄や入れる位置を伝えれば、その通りにデザインしてくれます。

世界に一枚だけの着物を作るのも色々と想像が膨らみ楽しいですよ👘


2020年1月の展示会にも先生がお越しになる予定ですので、ご興味ある方はぜひ遊びにいらしてください◎

来年の干支飾り

2019.10.23 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

気づけば今年も残り2ヶ月余りとなりました。

1年本当に早いものです。

 

さて、年度が変われば干支も回ります。

目黒呉服店では新年を飾る干支の置物を御用意しております◎

¥13,000(税抜)

さて、まずご紹介するのは豪華な印象の龍村美術織物製木目込みになります。

首元を彩る裂地ですが、その年毎の干支を入れ込みオリジナルで製作されます。

 

 

¥8,600(税抜)

こちらも龍村美術織物製ですが、大変可愛らしいマスコットタイプです。

羽織っているマントもその年の裂地が見られ、可愛さの中にも重厚感が感じられます。

 

¥1,100(税抜)

こちらは破魔矢を持った表情の可愛らしい張り子のネズミです。

玄関や神棚などに置くと映えそうです。

 

腰回りにも柄が描かれており華やかです。

 

 

こちらは首振りタイプの張り子になります。

大中小のそれぞれ大きさがあります。

大:¥2,200(税抜)

中:¥1,700(税抜)

小:¥1,300(税抜)

 

¥1,600(税抜)

小さなネズミがくるくる回る置物です。

下の大黒様もとても可愛らしいです。

 

 

最後にご紹介するのはこちら。

携帯などにつけるストラップタイプになります。

ちょっとした飾りやプレゼント用などにもオススメです◎

手前透明タイプ:¥1,000(税抜)

奥組紐タイプ:¥600(税抜)

 

 

如何でしたでしょうか。

毎年人気ですぐなくなってしまうので、ぜひお早めに!

ウィリアムモリスの世界

2019.10.11 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

本日は西洋調の着物好きの方や、珍しい帯をお探しの方にオススメの逸品をご紹介いたします。

 

その前に皆様、ウィリアムモリスをご存知でしょうか。

19世紀イギリスで大変活躍した詩人であり、デザイナーでもあった人物です。

 

こちらのおじさまがウィリアムモリスです。

 

ちなみに彼の作品といえばこちら。

人物画やプロダクトデザイン等も手掛けていましたが、代表作としては自然を曲線美で描くこれらのモノが浮かぶのではないでしょうか。

 

そんな彼のデザインをモチーフに帯に落とし込んだ作品がこちら。

立体感があり、今にも浮き出てきそうな作品です。

薄いグレー系の着物を合わせて、より帯を印象的に合わせてみました。

帯揚は同トーンながら遊びの効いたモノを◎

 

こちらもかなり印象深い作品で、躍動感を感じられる葉の流れが特徴的です。

こちらも着物はシンプルに、帯を主役にするコーディネートにしてみました◎

 

ちなみに、こちらのモチーフを落とし込んだモノでしょうか。

 

さて、2019年11月の展示会ではウィリアムモリスデザインの帯展を当店にて開催する予定です!

ぜひ、お楽しみに💡

着物に託す想い

2019.10.08 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

早いものでもう10月です。

気温の上がり下がりで風邪をひいている方もいらっしゃいますので、皆様、お身体には気をつけてくださいませ。

 

さて、少し遅くなりましたが9月に開催しておりました展示会の様子をご紹介致します◎

 

今回、来場の職人さんは特に柄の意味を大切にしている方です。

作品を交えてどういった想いを着物に託しているかをお客様にお話しています👘

 

いろいろな作品がある中で、

例えばあわじ結びであれば縁が途切れずにしっかりと結ばれますように重ねた菊は幸せが途切れずにずっと続きますようになどの想いが込められています。

また、君が代の”八千代”は永遠にという意味であり、椿を意味する言葉でもあるそうですよ。

飾られた帯の中に隠れていますので、探してみてくださいね◎

 

他にも日本の柄には色々な意味が込められており、それを着物として着る事で会う相手に想いを伝えているのです。

 

 

さて、最後に珍しい二本の帯をご紹介させていただきます。

こちらは織元が日本の戦艦「かが」のコクピットに飾る裂地の依頼を受け、それと同じ織りの帯になります。

かがはもともと日本帝国主義時代の航空母艦の名称だそうで、ミッドウェー海戦で沈没した加賀を復刻させた空母との事です◎

こちらの宝剣は正倉院に納められた金銀鈿荘唐大刀を表現しており、空母では刀を鞘に収め四海の平和を守る想いを込め額に飾られているそうです。

色合いがとても優しく、雅で気姿がとても映える逸品です。

 

 

さて、こちらも変わった帯です。

一見、クロコダイルの革にも見える帯ですが、こちらはうるし箔の糸を横糸に織り込み凹凸を表現しております。

こちらはルイ・ヴィトンからの依頼でバッグとのコラボとして製作された帯との事です◎

どんなコーディネートにするかワクワクする逸品です👘

 

いかがでしたでしょうか。

織元が来る度に楽しい話やタメになる事を教えてくれます。

 

ぜひ、次回の機会にご興味ある方はお気軽に遊びにいらしてくださいませ◎

 

 

葡萄の秋

2019.09.17 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

9月に入り、朝夜は寒い日が続くようになりました。

秋の風を感じる今日この頃です。

 

さて、本日はタイトル通り「ぶどう柄の帯」に特化したご紹介です🍇

 

さて、まずはこちら。

ぶどうの実に優しい色が配置された可愛らしい帯ですが、地色が濃いので落ち着いた雰囲気も感じられます。

こちらの帯を締めてワイン会などに如何でしょうか🍷

 

こちらはシャンパンゴールドのような地色に同系色でデザインされた葡萄です。

高貴な雰囲気が漂う一本で、シャンパングラスを傾けながらバーなどでひと時を楽しむのは如何でしょうか◎

 

また、合わせたモール織の小紋もよく見ると葡萄のデザインが配置されています。

優しい地色なので、どんな帯でもすんなり合いますよ◎

 

どっしりとした印象の帯ですが、こちらは小紋や紬、色無地などに合わせて頂けます。

夜のお食事会などに如何でしょうか◎

 

 

さて、最後は2本立て続けにご紹介します!

 

共にアールヌーボの曲線美を思わせる綺麗な帯ですが、銀糸が織り込まれており訪問着や付下など礼装着にも合わせて頂けるので、パーティーなどにお勧めの帯になります🍷

 

秋は美味しい物がたくさん巡ってくる季節。

たまには気分を変えて着物でお出掛けは如何でしょうか👘🍷

ぶどう柄はお酒のシーンやパーティーなどに大変映える柄なので、一本あると遊びに行くときに重宝しますよ◎

街ゼミ切り絵教室を開催!

2019.09.02 | ブログ -日々のこと-

本日は街ゼミ切り絵教室を開催致しました◎

その様子がこちら。

 

まずはご自身が製作したい切り絵サンプルを選びます。

 

切り絵講師Mao先生が優しく切り絵のポイントを教えてくれます。

 

皆さん、時間を忘れてじっくりと切り絵に向き合っています。

 

 

こちら、みなさんが作った切り絵作品になります。

 

可愛らしいクリスマスカードや

 

味のある桜に瓢箪

 

なんとも愛らしいだるまさんなど、たくさん素敵な作品が出来上がりました。

 

切り絵はカッターの使い方次第なので、数をこなすほど上手くなり、作品の輪郭も滑らかになっていきます。

切り絵講座はリピーターの方も多いので、ぜひ何度でもチャレンジしてみてください。

目黒呉服店にて玉川遠州流のお茶会を開催しました

2019.08.30 | ブログ -日々のこと-

先日は玉川遠州流の先生をお呼びして、目黒呉服店にて茶会を催して頂きました。

さて今回、炭火点前→お弁当によるお食事→濃茶→薄茶の順にお出しさせて頂きましたのでそれぞれご紹介させて頂きます。

 

まずはこちら。炭火点前をしているところです。

 

 

次に皆様楽しみにされていたお弁当です。

今回は「たま川」さんにご用意して頂きました。

大変美味しく、上品な味でした◎

 

 

そして、濃茶に続きます。

 

 

お菓子には六花亭さんの桔梗をお出しさせて頂きました。

黒砂糖餡が口溶け良く、大変濃茶に合うお菓子でした◎

 

その後薄茶に続き、およそ3時間程の茶会を楽しんでいただきました。

 

お弁当まで出るのは珍しい機会でしたが、目黒呉服店では2ヶ月に1度のペース(基本的には偶数月の上旬)で玉川遠州流の先生をお呼びしてお茶会を開催しておりますので、ご興味ある方は是非ご参加の程お待ちしております。

◎通常のお茶会は大体2時間程の所要時間です。

 

お茶会の情報につきましてはホームページの催事情報に掲載しておりますので、そちらをご覧くださいませ。

 

夏のコーディネート 〜 訪問着 〜

2019.08.09 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

 

本日は絽の訪問着コーディネートをご紹介致します。

 

こちらは色や柄のバランスが大人しいので、仰々しくなくお召しいただけます。

 

松菱形が上品に配置されています。

 

合わせた帯がこちら。

濃い色の訪問着に白地と刺繍が浮いて見えるような優雅な帯です。

 

 

合わせたバッグはこちら。

岡島の手描友禅バッグです。

色は爽やかなブルーですが、秋を少し先取りしてぶどう唐草を合わせるのも乙なものです🍇

 

では、今日はこの辺で。

織物の世界 〜高島織物来場〜

2019.07.26 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

ジメジメした天気が続きますね。

暑いといえど、エアコンで風邪を引く方も多いので皆様もお気をつけください。

 

さて、目黒呉服店では京都 西陣より織元をお呼びして展覧会を開催しております。

その様子がこちら。

 

色々な着物と帯の組み合わせで、皆様と遊んでいるところです👘

 

もちろん織元のお話しもあり、普段聞けないような事を伺えます。

こちらは経錦の技法で、経糸を3色使い、それぞれの段に横糸を入れ込むことにより経糸だけで色を表現しているとお話し頂きました。

 

たくさんの帯を京都から持って来ていただき、大変目に楽しいものばかりです。

そのご紹介がこちら。

 

 

全体でみるとこんなに沢山あります。

 

如何でしたでしょうか。

目黒呉服店では2ヶ月に1度のペースで奇数月に展示会を開催しており、時たま職人がいらっしゃる機会があります。

 

ご興味ある方は催事案内に情報を掲載しておりますので、ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいませ。

火を使わないお香シリーズ

2019.07.10 | ブログ -日々のこと-

こんにちは😃

旭川も夏らしい気温になってきました。

 

ただ、夏になるとクローゼットや部屋に湿気がこもり、臭いが気になる季節です。

今日はそんなお悩みを解決してくれるお香シリーズをご紹介します。

しかも、火を使わないお香特集にしてみましたので、どなたでもご安心してお使い頂けます。

 

では、さっそくご紹介に移ります。

 

こちら「かける」という商品でその名の通り、どこでも掛けて香りを楽しむことが出来ます。

「かける」:¥900+税

 

クローゼットに、ロッカーに、ドアノブにどこでも掛けられます。

 

また、匂い袋を取り外すこともできるので、携帯用としてもお使い頂けます。

 

柄もたくさんありますので、ファッション感覚でお選びいただけるところも嬉しいポイントです。

 

こちらも吊り下げタイプのお香になります。

ストラップタイプなので、どこでも掛けて楽しんでいただけます。

車の中などで使用される方もいらっしゃいますよ。

「花くるま」:¥900+税

 

カラーバリエーションは3種類ご用意しております。

 

こちらはタンスや引き出しなどを入れるタイプのお香です。(10袋入)

名前の通り虫除けのお香になるので、大切なお着物や洋服の管理に如何でしょうか。

「防虫香」:¥1800+税

 

こちらはスタンドタイプのお香になります。

電池式になり、内部のファンが回転する事で香りを部屋中に広げてくれる仕組みになっております。

また、約15分運転後、自動停止してくれるのでお休み後にスイッチを消すという手間も省いてくれます。

「芳香器ふうか」¥7000+税

 

取り替えカートリッジ式なので、香りがしなくなったら新しいものに交換してお使い続ける事ができます。

また、香りに種類があるので選んでいただけるところも嬉しいポイントです。

「ときわ」¥1000+税

「みやこ」¥1200+税

 

 

こちらは粉状になっているお香で、直接肌につけて頂くタイプです。

香水のような感覚で楽しんでいただけます。

塗香(特選):¥1700

 

また、塗香を持ち運ぶ為のケースもご用意しております。

塗香入れ:3500円+税

 

こちらの使い方ですが、真ん中の蓋から塗香を入れていただき、上の小さい穴からご使用の分だけ塗香を出して頂くという形になっております。

 

如何でしたでしょうか。

和の香りは心が落ち着き、洋物の香りとはまた違う柔らかさがあります。

ご興味ある方はぜひお気軽に遊びにいらしてくださいませ。

 

page top