目黒呉服店のお知らせ

新しいお茶のスタイル ~Matcha stand~

2019.03.17 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

本日はいつもと少し違う投稿です。

 

 

はい。

とあるイベントでお茶をコーヒースタンドのように提供する「Matcha stand」を新たに表現してみました。

 

そのイベントとはこちら。

横浜でデザイン会社として活動されている「STUDIO NIBROLL 」様が今回、旭川で展示会を開催された内容です。

 

NIBROLL様とは以前、当店もお世話になっており、その繋がりもあって今回のイベント参加という流れになりました。

 

イベント開催にあたり、NIBROLLの方が制作してくれたオリジナルの羽織になります。

また、コーヒースタンドならぬ「Matcha stand」がテーマなので、襦袢ではなくシャツスタイルです。

 

後ろはこのような感じのデザインになります。

 

帯はよく見るとチャックを張り合わせたデザインになっており、今回着用した大島紬とぴったりでした。

 

お茶の出し方も好きなお茶碗を選んで頂き、カウンタースタイルで提供させて頂きました。

 

さて、お菓子にお出ししたのがRAMSのチョコレートです。

とても可愛らしいチョコレートを作られています。

気になる方はぜひ下のリンクからチェックしてみてください。

https://www.instagram.com/rams_chocolate/

 

 

初めての試みだらけのイベントでしたが、無事皆様喜んでいただけたようで何よりでした。

そして、何より楽しくイベントに参加できたことに感謝です。

 

また新しい着物の在り方を発見する機会にもなり、大変充実した1日を過ごすことが出来ました。

違う機会にどこかで「Matcha stand」を表現できたらと思います。

 

では、今日はこの辺で。

米沢発 〜若い方にオススメ おしゃれな単衣〜

2019.03.13 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

今回の展示会では新しい感覚の着物「ZAway」をご紹介しております。

 

さて、「ZAway」とは。

米沢発の”単衣を楽しくクールに着こなそう”というコンセプトのもと表現される米沢織の作品になります。

それでは、「ZAway」をご紹介していきます。

 

 

まずご紹介するのは、とてもキャッチーな色使いの帯です。

 

ひとつこんな感じで合わせてみました。

こちらは横糸に和紙が織り込まれているので、大変軽い仕上がりになっております。

 

コーディネートに合わせた着尺はこちら。

ツートーンになっており、着姿に奥行きを演出してくれます。

 

よくみると横糸に色々な配色を施されています。

 

 次にご紹介するこちらも柔らかな色合いの着尺です。

 

よく見ると生地が大変涼やかに織られています。

 

こちらの着尺には少し大人らしさを感じる色の帯をのせてみました。

エメラルドグリーンの線がアクセントになっており、とてもおしゃれですね。

 

次はお召です。

 

こちらをよく見ると市松模様になっており、あざやかな色味が浮き立って見えます。

 

こちらはグリーンベースに白の帯を合わせてみました。

グリーンやブルーのラインが着尺と統一感が出て、爽やかさをさらにプラスしてくれます。

 

こちらもお召しになりますが、鱗文様に横糸の色がアクセントを効かせています。

 

こちらは落ち着いた色味でコーディネートしてみました。

大人っぽい雰囲気を楽しんでいただけるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。

展示会は3月15日まで開催しておりますので、ぜひ遊びにいらしてください。

お茶席やお祝い事にオススメ! 〜唐織・色無地の世界〜 

2019.03.12 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

目黒呉服店では現在「おしゃれ百選」を開催しております。

 

今回はお茶席やお祝い事などにお使い頂ける品々をご用意しております。

 

まずは会場の雰囲気をご案内致します。

ずらっと並んだ素晴らしい品々がお出迎えしてくれます。

 

入り口正面はこんな感じです。

 

 

さて、今回のテーマでもある「山口安次郎〜唐織の世界〜」をご案内致します。

 

立体感があり、色や柄が浮き出てくるような印象の唐織。

そちらをじっくり見ていきましょう。

 

どれも素晴らしい色彩、柄ばかりです。

また安次郎の唐織帯は軽く、締めていても疲れないのが嬉しいところです。

 

 

一本、遠山柄の付下と合わせてみました。

お茶席などに映える一品です。

 

 

さて、こちらは山口安次郎監修の色無地です。

「あけぼの絹糸」という農林水産省指定のブランドシルクです。

出雲大社の60年に一度のお祭りに白絹として初めて献上されたそうです。

 

葡萄唐草の地紋があり、

 

こちらはよくみると細かい柄の地紋がデザインされています。

帯締めを一本、一緒に合わせてみました。

 

 

「おしゃれ百選」は3月11日から15日まで開催しておりますので、お時間あれば是非遊びにいらしてくださいませ。

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

初めての方でも30分で出来る簡単切り絵教室

2019.02.22 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

街ゼミの時期がやってきました。

目黒呉服店では街ゼミ着付け教室以外に、切り絵作家のMaoさんをお呼びして簡単切り絵教室を開催しております。

 

その様子を簡単にご紹介致します。

雰囲気はこんなかんじです。

着物姿でいらっしゃるお客様もいらっしゃいます。

 

こちらの美人さんがMao先生です。

優しく丁寧に教えてくれます。

 

わからない部分や難しいところがあれば、すかさずサポートしてくれます。

こちらは春らしい桜を切っているところでしょうか。

 

こちらは何をつくっているのでしょう。

 

どうやら鯉のぼりのようですね。

こどもの日に向けて制作してみては如何でしょうか。

 

他にも春から夏にかけての作品テンプレートをご用意しております。

ちょっとしたところに作品を並べると華やぎますね。

 

 

ご興味ある方は下記の日程で開催しておりますので、お気軽に当店までお問い合わせ下さいませ。

 

2019年街ゼミ切り絵教室 日程

2月28日(木) / 3月5日(火) /  3月26日(火)

時間:13:00~14:00

材料費:1000円

会場:目黒呉服店

住所:旭川市3条通7丁目ヨシタケパークビル8階

お問い合わせ:0166-22-5102

 

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

雛人形のご紹介

2019.01.31 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

先日に引き続き、雛人形をご紹介させて頂きます。

(今回ご紹介するのは浜田智津子さんの作品ではありませんので、ご了承ください)

 

表情がなんとも日本らしい雛人形です。

木目込みで製作されており、とても上品な作りになっています。

(38880円+Tax)

 

こちらはとても表情の可愛らしい雛人形です。

段になっているので、豪華な印象があります。

(13000円+Tax)

 

衣装の色、柄が鮮やかな雛人形です。

後ろの椿も付属しております。

(12000円+Tax)

 

こちらの立ち雛も可愛らしいですが、着物や後ろの几帳に重厚感があるので雅な印象です。

(4300円+Tax)

 

 

仲の良さそうな陶器の立ち雛です。

さりげなく上品さを漂う印象です。

(2000円+Tax)

 

こちらは焼き雛です。

土っぽさがあるので、どっしりと重厚感があります。

(2500円+Tax)

 

こちらもにこやかな笑顔が印象的な雛人形です。

(2000円+Tax)

 

ひょうきんな顔のお殿様がとても可愛らしいです。

(2300円+Tax)

 

最後はこちら。

上から覗くとなんとも言えない表情の雛人形です。

ありそうでないデザインが特徴的です。

(2700円+Tax)

 

如何でしたでしょうか。

ちょっとした飾り物をお探しの方は是非、遊びにいらしてください。

雛人形 展示会

2019.01.30 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

もう一月も終わりですね。

 

さて、目黒呉服店では少し早めに雛人形を展示しております。

その様子をご紹介致します。

 

うさぎの顔がなんとも可愛らしいこちらのお雛様は「浜田智津子」さんの作品です。

 

冠はなんと江戸時代のかんざしを使用したもの、着物も江戸時代の生地を使っています。

 

貝桶は中の貝合わせまでも細やかに製作されています。

 

お重も中まできれいに仕上げられています。

(もし、ご希望であれば上記のセットの販売価格はお店までお問い合わせください。)

 

 

さて、浜田さんの作品はまだまだありますので、そちらもご紹介致します。

こちらは貝合わせとお雛様のシリーズです。

(36000円+Tax)

 

生地の柄だしもとても繊細に配置されています。

 

貝を裏返すとしっかり柄がデザインされており、これだけでも目に楽しいです。

 

こちらは色違いになります。

(36000円+Tax)

 

先ほどとはまた雰囲気が違ってみえますね。

 

貝の裏も色、柄が変わると全く違って見えてきます。

 

こちらは丸いフォルムがなんとも可愛らしいお雛様の箱になります。

 

中も鹿の子柄の生地が貼り付けてあり、和の雰囲気を楽しめる小箱になっております。

アクセサリーやちょっとしたものを入れておくのにいいですね。

(15000円+Tax)

 

こちらも可愛らしい表情とまた着物の生地に雰囲気があるお雛様です。

(30000円+Tax)

 

こちらは額に入った雛人形です。

着物の柄や背景に当時の味わいを感じる一品です。

(82500円+Tax)

 

こちらはよく見ると筒袖のお殿様です。

先ほどのものとはまた雰囲気の違う作品になっております。

(75000円+Tax)

 

タテになっているので、飾る時は立てて置いて頂けます。

 

さて、最後にご紹介するこちらも浜田さん作の投扇興です。

(31200円+Tax)

 

 

こちら色違いです。

こちらも細かい刺繍が配置されており、なんとも雅な雰囲気です。

 

 

如何でしたでしょうか。

お時間あれば是非、実際にご覧になってくださいませ。

(※展示は2月25日迄)

ローケツ染の世界

2019.01.23 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

目黒呉服店では展示会を開催しております。

その様子を少しだけご紹介致します。

 

今回はローケツ染めの世界で60年の狩野嘉一郎先生をお呼びして、展示会を開催しております。

 

こちら店内の様子です。

いろいろな作風がありますが、全てローケツ染の作品になります。

 

ローケツとは思えないほどの色使いや繊細な絵が描かれています。

 

こちらは先生が当店の雰囲気を見て、半年前から製作された作品だそうです。

ありがとうございます。

 

こちらは生地の地紋までオリジナルにこだわった先生の作品です。

 

 

さて、ローケツ染とはロウで描きたいモチーフをふせて、染め上げ、ロウを落とすことでデザインが表れる技法です。

そのために使う先生の大切な道具です。

この世界に入った時に親方様から頂いた鉄鍋だそうです。

 

そこにロウを継ぎ足して使用されているそうで、かなりの年季が入っています。

そして、筆を使いロウを自在に操り作品を創作されています。

 

 

こちらの着物と帯も先生の作品になります。

よく見ると北海道の所縁あるモノが描かれていますよ。

 

 

帯は釧路の幣舞橋です。

 

こちらは札幌時計台です。

 

こちらは大雪山。

 

他にも小樽運河や函館のトラピスチヌ修道院などが描かれています。

 

そして、八掛にはその方に合わせて、ご家族の誕生花が描かれています。

 

お客様のご要望を聞きながらオリジナルの着物や帯を創作してくれるのが狩野先生の魅力の一つです。

 

如何でしたでしょうか。

ぜひ、お時間あれば遊びにいらしてください。

浜田智津子さん作 ちりめん細工

2018.12.17 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

浜田さんの作品をお店に飾っているので、ご紹介させて頂きます。

 

真っ赤な色が印象的な椿です。

鹿の子の部分を大変見事に活かした作品です。

 

二重椿 ¥11,400+Tax

 

こちらは凛と美しい白い椿です。

ブローチにされる方もいらっしゃいます。

 

薮椿 ¥10,500+Tax

 

次にご紹介するのは「松竹梅」シリーズです。

どれも細やかに作られており、ふっくらとした形など素晴らしい仕立です。

 

三つ合わせると大変可愛らしく、これからの時期おめでたい雰囲気が楽しめます。

松竹梅 各 ¥7,800+Tax

 

最後にご紹介するのがこちら。

お正月といえば鏡餅。

手乗りサイズで大変可愛らしい作品ですが、近くで見ると完成度の高さが伺えます。

 

外側の柿が四つなのは「幸せに」、内側の柿が六つなのは「仲睦まじく」という意味だそうです。

鏡餅セット ¥16,800+Tax

 

如何でしたでしょうか。

ぜひ、店頭でもお手にとってご覧になってください。

 

では、今日はこの辺で。

お正月飾り 干支飾り

2018.12.13 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

今年も残すところ約半月となりました。

 

さて、目黒呉服店では新年を迎える小物を色々とご用意しております。

 

まずは、羽子板シリーズからご紹介です。

以前、当店にてちりめん教室を開催して頂いた「浜田智津子」さんの作品です。

全て手作りで昔のちりめんを使用しているため、ふっくらとした優しい風合いが特徴的です。

¥15,000+Tax

 

 

女の子の動きがとても可愛らしい羽子板です。

¥2,940+Tax

 

縁起物の瓢箪が色とりどりに配置された羽子板です。

¥2,200+Tax

 

こちらは豪華な印象の羽根つき羽子板です。

¥3,200+Tax

 

ところで、

お正月の羽根つきは女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味も持っており、羽子板でつく羽の玉は“むくろじ”という大木の種で、これは漢字で「無患子」と書き、「子供が患わない」という意味が込められているそうですよ。

 

つぎはお正月といえばこちら。

ミニ屏風に門松、鏡餅がセットになったお飾りです。

可愛らしいサイズなので、ちょっとしたところに飾るとお正月らしさを演出してくれます。

¥12,000+Tax

 

 

こちらは実際見るとインパクトある大きさの鏡餅です。

松や南天、羽子板なども飾られておりボリューム感あるお飾りです。

¥9,400+Tax

 

こちらもボリューム感満点の鏡餅です。

餅の部分は和紙を貼り合わせて作られています。

玄関などに飾れば福を呼んでくれそうですね。

¥12,000+Tax

 

さて、つぎは水引飾りです。

竹で、円(縁)を作り稲穂が実るといった意味合いでしょうか。

デザイン的にもなかなかないような形なので、おしゃれです。

¥3,800+Tax

 

こちらもモダンに感じられる水引飾りです。

洋風のお部屋にもすんなり合いそうですね。

¥5,800+Tax

 

最後にご紹介するのが、来年の干支である亥飾りです。

こちらは香老舗「松栄堂」の香り付き干支飾りです。

なんとも高尚な雰囲気の亥です。

¥3,200+Tax

 

こちらは首振り亥です。

一点一点手作りなので、表情がなんとも柔らかく、愛着ある雰囲気です。

サイズ大 ¥1,650+Tax

サイズ中 ¥1,250+Tax

 

如何でしたでしょうか。

来年のお正月飾りをお探しの際はぜひ目黒呉服店にもお立ち寄りくださいませ。

 

では、今日はこの辺で。

クリスマスギフトに如何でしょうか。

2018.12.10 | ブログ -日々のこと-

こんにちは。

 

クリスマスのもう間近。

プレゼント選びに奔走されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

目黒呉服店でもプレゼントに喜んでいただけるアイテムをご用意しております。

 

今回は値ごろ価格のものをご紹介させて頂きます。

 

まずはボールペンです。

雅びな柄がなんとも日本らしいボールペンです。

¥3,800+tax

 

ペンつながりから、印伝ペンのご紹介です。

左から、とんぼ、瓢箪、ウロコ柄となっております。

ペンは日常的にも使えるアイテムなのでプレゼントとして選んでいただきやすいかなと思います。

 

¥4,200+tax

 

お包みの一例としてこのようにお包みさせて頂いております。

 

ペンをご紹介させて頂きましたので、こちらは印伝のペン入れになります。

¥4,000+tax

 

印伝シリーズが続きます。

こちらは小銭入れです。

¥1,600+tax

 

印伝シリーズは他にも長財布やパスケースなど多数ご用意しておりますので、気になる方はぜひお手にとってご覧になってくださいませ。

 

 

さて、こちらは今治のハンカチシリーズです。

 

和の柄や刺し子調のものなど、どれも楽しい柄ばかりです。

¥500+tax

 

さて、当店では食器類もプレゼントとしてよく選ばれております。

  

お茶碗¥2,600+tax

茶托¥1,500+tax

 

お茶碗¥2,500+tax

茶托¥2,400+tax

 

こちらはなんとも可愛らしいフォルムの南部鉄器ポットです。

和洋どちらのインテリアにもすんなり馴染みます。

ポット¥8,000+tax

トリベット(台)¥3,000+tax

 

 

まだまだ続きます。

龍村織物美術シリーズをご紹介いたします。

こちらはポケットティッシュケースです。

利休好みの緞子になります。

¥3,000+tax

 

こちらはなんと高尚な生地のポケットティッシュケースです。

お茶などされている方にぴったりのプレゼントになりそうです。

¥3,200+tax

 

こちらは猿柄の扇状鏡です。

ちなみに一点のみです。

¥2,300+tax

 

こちらは四角のタイプで上記の写真の他、多数種類をご用意しております。

¥2,800+tax

 

最後にご紹介するのはこちら。

七宝焼きの懐中時計になります。

こちらもお茶などされている方はもちろん、洋装にも合うので幅広い方に喜んでいただけると思います。

¥9,000+tax

 

如何でしたでしょうか。

プレゼントでお悩みの際はぜひ目黒呉服店にも遊びにいらしてください。

 

では、今日はこの辺で。

page top